MENU

購入時の検討要素のひとつ

カップル

あくまで目安として扱う

婚約指輪といえば女性の憧れであり、いつかはプレゼントされたいとお考えの方も多いのではないでしょうか。一方、贈る側の男性としては一生に一度の特別なプレゼントとなりますから、その意気込みたるや相当なものとなるでしょう。せっかくの記念のアイテムですから、女性に気に入ってもらえるデザインを選ぶことが優先されるものの、気になるのがお値段です。ひと昔前は婚約指輪は給料の3ヶ月分などというフレーズも耳にしていましたが、実際のところはどうなのでしょうか。これから購入を検討する方のために、婚約指輪の相場についてご説明します。最近のアンケート調査によると、婚約指輪の購入平均価格は30万円代中頃というのが主流です。前述したフレーズ同様にお給料を物差しとすれば、概ね1ヶ月分と言えますね。もちろんこれは平均価格のため、10万円未満の方もいれば、中には100万円以上の婚約指輪を選ぶ方も少数派として存在しています。ここで忘れないようにしたいのが、この数値はあくまで目安として扱うべきだという点です。婚約指輪の購入価格は、年代や年収、それぞれの価値観などにより異なりますし、明確な基準もなければ正解もありません。個々人の状況や好みによって最適なものを選ぶことが大切です。使用されるダイヤモンドの品質にこだわったり、あくまでデザインを重視するなど、一生持ち続けるものであるからこそ、自分たちが満足できる点を基準として選んでみてください。

Copyright© 2018 結婚指輪なら手作りをプレゼント【最高の思い出作り】 All Rights Reserved.